fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バリ島★North of Bali( 23 )


2012年 04月 29日

モーターボートに乗ってみよう@Danau Bratan

雨が降り出したブラタン寺院を後にして向かったのは車で数分のボート乗り場。
Mさんのモーターボートに乗って湖一周したいという希望で。

でも、この土砂降りです(^_^;)
ちなみに晴れてる時のブラタン湖の写真はコチラ
こんなお天気のいい時にボートで一周してみたかった。

私はバトゥカウ寺院でのスンバヤン用に着たクバヤのままだったので辞退しました。
この土砂降りの中、サロンを巻いた格好でボートの乗り降りは無理です(汗)

b0158934_1643144.jpg
なぜか、パラソルの下で肩を寄せ合っている人たち(笑)
ジャワ島からの観光客のようでしたが、あまりに土砂降り過ぎて出られないのかな?

b0158934_1643547.jpg
カメラのレンズも曇るくらいの激しい雨と湿気・・・。

b0158934_1643980.jpg
お天気が良ければ、この椅子に座って湖を眺めることができたのに^^;

b0158934_1644231.jpg
友達2人が出発した時よりも雨が激しくなってます。
分かりますか?この大きな雨粒。
湖の景色なんてまったく見えてませんから(笑)

ドライバーの友達と乗らなくて良かったね~と笑ってました^^;
もう笑うしかないって感じの雨だったんです。
観光客はたくさんいましたが、みんな建物の中に足止め状態でした。
この雨の中、ボートに乗って出発したのは友達だけでした(爆)

b0158934_1645072.jpg
あっ、友達の乗ったボートが帰ってきました~^^
お~、手を振ってますよ。
15分から20分くらいの時間でしょうか?
友達が帰ってきた時には不思議と雨脚が少し弱まってました。

b0158934_1645463.jpg
ボートの前には雨よけのためのビニールが(笑)
屋根付きとはいえ、この雨じゃ濡れるんじゃないでしょうか・・・?
やっぱりサロンを着てボートからこの高さを越えるのは無理ですよね^^;

戻ってきた2人に聞くと、ボートに乗って湖を回ってるときは雨が小雨になってたとか。
こちらは土砂降りでしたが湖の反対側には影響なかったようです。
待ってる間、『この霧の中だと何にも見えないよ』と思ってましたが、霧もあまり気にならなかったとか。
それなら良かった!確か、Rp150.000~200.000くらいしたと思うので。

パーキングまで土砂降りの中少し歩きます。
私たちは折りたたみ傘を持ってましたが、持ってない人も心配いりません。
傘を持った子供たちがたくさんいます。
傘売りではなくレンタル傘だと思いますが、値段はいくらかなぁ?
うまく交渉しないといけないでしょうね^^;

この時、1人の傘貸しの女の子にインドネシア語で何か訊かれました。
知らない単語があったのでバリ人の友達に意味を尋ねると「あなたの宗教は?」と言ってると。
日本人の私がクバヤを着てるのでヒンドゥー教なのか知りたかったんでしょう^^;
確かに、お寺で着てるなら分かるけどボート乗り場だし(笑)
その時に覚えた単語がagama:宗教です。
宗教って単語を使うことって滅多にないけど、きっとこれからも忘れないだろうな。

b0158934_164593.jpg
ウブドに帰る途中のどこかの村。
新月でお祭りが多い日なので、家の前にも大きな飾りがありました。
オダランがあるのかお寺も出店が出て賑やかでしたよ。
と、このエリア全然雨降ってないよ~(笑)

本当に山の天気は変わりやすいんだな~と実感した1日でした。
こんな土砂降りの中観光したのは初めてです^^;
でも、スンバヤンの時に雨が降らなくて良かった~。



More
[PR]

by titiang3 | 2012-04-29 20:09 | バリ島★North of Bali
2012年 04月 27日

フォトジェニックなお寺@Pura Ulun Danu Bratan

ジャティルイで最高のランチお茶タイムが終わって向かったのがチャンディクニン公園。
湖に浮かぶように建てられたブラタン寺院を目当てにやってきました。

途中、強い雨が降ってる時もありましたが到着した時は止んでました。
それでも、今にも降り出しそうなどんよりした空。。。
絵葉書にも使われるフォトジェニックな場所のはずですが玉砕です。
まぁ、雨じゃないだけヨシとしよう。

b0158934_20204483.jpg
バリ・ヒンドゥーはヒンドゥー教と仏教のミックスと言われてるそうで仏陀の祠がありました。


b0158934_15535828.jpg
う~ん、お天気悪すぎ・・・。
霧がかかって幻想的というより、ただ天気が悪いだけですね。
この前で撮った記念撮影の写真は人の顔が分からないくらい暗かった^^;
やっぱり、私は青空の中のお寺が良かったな~。
でも、乾季でも水がたくさんあったのは良かったです。


b0158934_1554181.jpg
角度を変えてもう1枚。
こっちのほうがチョット明るいですね。


b0158934_2028919.jpg
チャンディクニン公園を散策。

この日はラマダン明けのイドゥル・フィトリ最終日。
まだまだジャワ島から観光客、中国系インドネシア人がたくさんいました。
この方たちの写真を撮るときのポーズはすごいです!
雑誌のモデルばりのポーズをきめてるのを見て関係ない私が恥ずかしい感じ(笑)
写真に撮りたい場所は彼らに占領されてるので、とっとと諦めてパーキングへ戻りましょう。
ポツポツと降り出した雨が車に乗る頃には土砂降りに・・・。

この土砂降りではこの後の予定は無理なのでは・・・とりあえず向かいましょうか。


[PR]

by titiang3 | 2012-04-27 17:19 | バリ島★North of Bali
2012年 04月 13日

スコール前の景色@Jatiluwih

最高の景色を眺めながらのランチが終わった後はお茶タイム。
と言っても、ランチのために東屋をお借りしたレストランではありません^^;
レストランを出て車に乗り込むと「頭が痛くなるからコピを飲みたい」と言う友達。
1日2回はコピ・バリを飲まないと頭痛がおこるんだって~。
で、レストランを出てチョット走ったところにあるワルンでコーヒータイムです。
そこからの景色がコチラ!

b0158934_1746332.jpg
レストランから左手遠くに見えていた景色が目の前に。
緑の絨毯が目の前にあって溜息ものです。
遠くにある雨雲がなければ、太陽が顔を出してたら・・・それは言わないことに^^;


b0158934_17472450.jpg
右側遠くのほうの南部方面は明るいのになぁ。


b0158934_17463035.jpg
あぁ、ヤバい感じの空になってきちゃったよぉ。

コピを飲んだワルンではナシチャンプルも食べられるようになってました。
この地方で獲れるらしい赤米も売ってましたよ~。
私は持参のお昼がなければこのワルンでお昼ごはん食べるかな^^
雨がパラパラ降ってきたので急いで車に乗り込んで出発です!


b0158934_17462748.jpg
この写真は、多分途中車を停めてくれて撮った写真かと。
これは、あまりにも暗い写真だったのでチョット手を加えてます。


b0158934_17462295.jpg
完全な雨雲になってます。


b0158934_1746198.jpg
棚田の中に集落があるんですね~。
集落の向こう側はスコール!って感じの1枚。


b0158934_17461348.jpg
スコールで煙ったように靄がかかった景色もなんだか神秘的。
青空のジャティルイは見られなかったけど、こんな神秘的な景色を見れたから良しとしよう^^

途中、かなり強い雨が降り始めたけど予定通り次の観光地を目指します!


[PR]

by titiang3 | 2012-04-13 05:14 | バリ島★North of Bali
2012年 04月 12日

Singaraja &Lovina へのバイク旅 ☆ 帰り道の風景編 2

ワルンで休憩した後は、ウブドを目指します。

b0158934_16374178.jpg
途中の風景は開放的な田んぼ。
山道の棚田もいいけど、こんな一面の田んぼもいいですね。
ウブドに近づいてきた証拠です^^


b0158934_163737100.jpg
西日を受けてできた影を見て『ぱうさんご夫婦の真似っこ~♪』ってことで撮った1枚。
あちらは、仲良しご夫婦で私たちはただの友人ですが^^;

17時過ぎに宿に到着し、知人に格安トランスポート代を支払ってお別れ。
知人はペジェンの親戚の家に帰って行きました。

2日間、バイクのエンジンが止まることもなく順調に走ることができました。
9月と言えば乾季ですが、雨季のような天気が続いた一昨年のバリ。
そんな中、山道でも雨に降られることなくよいお天気だったことも感謝・感謝。

この2日間のロビナ&シガラジャのバイク旅、前日にシガラジャからバリ入りし、
翌日にシガラジャに戻った知人は4日の間にシガラジャ⇔ウブドを2往復してくれました。

なかなか体験できないことでき、いい思い出になりました~。
本当に本当にありがとう!!!


先日メールがあり、来日し奥さんと一緒に生活を始めたそうです^^
初めての飛行機、電車にドキドキしたよ~と。
日本の大都会での生活は戸惑うことがたくさんあると思うけど
いつまでもバリにいた時の気持ちを持ち続けてほしいな。



おわり。


[PR]

by titiang3 | 2012-04-12 17:07 | バリ島★North of Bali
2012年 03月 27日

Singaraja &Lovina へのバイク旅 ☆ ワルンで休憩

連ちゃんでのバイク移動、さすがに帰りはお尻が痛いです^^;
途中何度もバイクを停めて休んだり、ワルンでジュース飲んだりしました。
ウブドに近づいた頃に寄ったワルン、ここは別の機会にも偶然再訪しビックリしました。

b0158934_14312611.jpg
テーブルに座って撮った店内はこんな感じ。
いかにもローカルワルンって雰囲気ですね^^
ナシチャンプルもあるんだ~と今頃気付きました^^;

この時は知人がエス・ブア、私がトマト・ジュースを注文。
そうとう、その時ずっと気になってたことをワルンのイブに訊きました。
それはトマトジュースに入れるもの。
イブはコンデンス・ミルクを入れるとのこと。
なるほど~、だからバリのトマト・ジュースは日本のとは全然違うんだ。
色が薄いのはコンデンスミルクが入るからなのね。
甘いのは砂糖を入れてるかと思ってたけど、コンデンスミルクの甘さだったのかぁ。

体によさそうな日本の濃縮トマトジュースも好きだけど、バリのトマトジュースも好きです♪
大事なジュースやかき氷の写真がなくてごめんなさい
ちなみに、2人でRp5.000とメッチャ安い!


b0158934_14312945.jpg
お店の中から通りを見るとこんな感じ。
通りの向こうには田んぼが広がっています。


このワルン、数日後に偶然再訪しました。
ドライバーの友達の実家に遊びに行き、夕方タナロット寺院を観光した帰り。
どこかで晩ごはんを食べようってことになって、友達が寄ったのがこのワルンでした。
本当はどこかのセンゴールに寄りたかったんですが、あいにく土砂降りの雨に見舞われて^^;
友達がここは安くておいしいからと車を停めた時、なんか見覚えあるんだけど?と思ったワタシ。
お店の中に入ってイブの顔を見た瞬間「あ~っ!!!」と叫んでました、私とイブ。
イブも憶えていてくれて、ビックリしながらも喜んでくれました。


b0158934_14313452.jpg
フラッシュ撮影できれいじゃないですが、ナシゴレン・スペシャル。
バリ人が好きな赤いナシゴレン。
ほんと、美味しかったんですよ~^^
一緒に行ったMさんはナシプティとチャプチャイを注文。
チャプチャイも数日前に食べたウブドの外れのワルンのものより断然美味しいって言ってました。

ナシゴレン×1、ナシゴレン・スペシャル×2、ナシプティとチャプチャイ×1
飲み物がエス・テ×3、ジュルッ・パナス×1
4人分でRp50.000と安いです。
ちゃんとメニューがあるので観光客でも同じ価格。

昼間(夕方)来た時は時間的に人が少なくてブンクスに一人来ただけでしたが
夜来た時は食事してる人やブンクスに来る人とローカルに人気があるのが分かりました。

ここで嬉しかったのが
b0158934_14313666.jpg
ワンコ!
写真では分かりづらいですが、まだ小さな子犬なんです。
2匹いたんですが、1匹はワンパクすぎてお店のお手伝いの方に裏の家に連れて行かれちゃった^^;
この子は人懐っこくて足元に寄ってきたりしてましたが、お疲れモードになってお休み中。
後日、宿のイブに写真を見せるとキンタマーニ犬って言ってました。
この模様のワンコは街中で見かけますよね^^


More
[PR]

by titiang3 | 2012-03-27 15:27 | バリ島★North of Bali
2012年 03月 16日

最高の景色を眺めながらのランチ@Jatiluwih

バトゥカウ寺院でスンバヤンをした後、お腹も空いたしお昼ごはんを食べることに。
ジャティルイの景色のいい場所でお昼を食べることは予定で決まってました。

b0158934_2219117.jpg
途中、所々景色のいい場所で車を停めてくれたので写真をパチリ♪
バトゥカウ寺院では曇り空だったけど、この写真では青空も見えてます。


b0158934_2219647.jpg
どこで食べるのかな~と思ってると、こんな景色が見れるレストランに到着!
遠くの山には雲がかかって、青空ではないので写真が暗くて実際の感動が伝わらないのが残念。
写真では分かりづらいですが、田んぼでお仕事中の人や欧米人の観光客があぜ道から写真を撮ってたり。


b0158934_221921.jpg
私もこの田んぼのあぜ道を散歩したかった~!
今度行くことがあれば、ぜひともゆっくり散歩しながら写真を撮りたいと思います。


さて、お昼ごはんにしましょう~♪♪♪

b0158934_22185883.jpg
ジャーン!
この日のランチはアヤム・ベトゥトゥです♪♪♪
ナシ(ごはん)の代わりにクトゥパッもありますよ~。


b0158934_22185572.jpg
これが収められてたのはコチラのお供え用のカゴの中。
アヤム・ベトゥトゥもお供え用に用意しお昼ごはんに頂きました^^
他にもバナナやレンケンやミカンなどのフルーツやカップケーキやクルプックなどのお菓子も。

前日に友達が、「明日アヤム・ベトゥトゥをお供え物で持っていきたいから」と
車のチャーター料を先払いしてほしいと言ってきました。
友達はドライバーなのでカーチャーター料を払うんですが、そのお金で用意してくれたお昼ごはん。
アヤム・ベトゥトゥは前日に予約をし、クトゥパッは朝早く友達が作ってくれたもの。
それを、見晴らしのいいレストランの東屋で頂きました。
友達がレストランからアクアを人数分買ってきただけで、レストランでは何もオーダーせず^^;
こんな風に、スンバヤン後のお供え物を頂くなら東屋を利用させてもらえるようでした。


b0158934_22184437.jpg
そして忘れてはいけないサンバル・マタ!
これも友達のお手製です^^
この場で友達が混ぜ混ぜして最後の仕上げ~。
クトゥパッを食べやすい大きさにカットしてくれ、アヤム・ベトゥトゥとサンバル・マタで頂きました^^
私がサンバル・マタを大好きなのを知ってる友達がいっぱい用意してくれてました♪
これが辛くて最高に美味しいんですよ!!!
アヤム・ベトゥトゥも身がホロホロとおちて美味しい!!!
目の前には上の写真の風景が広がってるんですから最高です~^^

レストランでは日本人は見かけませんでしたが、欧米人やアジア系の人が結構いました。
そんなレストランの横のテーブルもない東屋で手掴みで食べてる私たち(笑)
でも、この場所でこの料理を食べるならやっぱり手掴みですよね^^

この2ヶ月滞在中で一番おいくて記憶に残ったお昼ごはんだった気がします。


[PR]

by titiang3 | 2012-03-16 23:19 | バリ島★North of Bali
2012年 03月 16日

Singaraja &Lovina へのバイク旅 ☆ 帰り道の風景編 1

シガラジャの知人のご家族とお別れした後はウブドへ帰るのみ!
行きはウドゥグル経由で観光しながら来ましたが、帰りはタバナン経由で寄り道なし。
初めてのバイクでの山越えの遠出だったので往路は写真を撮る余裕はなかったけれど
復路は頑張って写真を撮る気満々で出発しました~。
でもね、ブドゥグル経由よりもタバナン経由のほうが危険がいっぱいな印象。
ジャワ島とバリ島を行き来するトラックが多いんじゃないかと。

標高の高い場所の解放感いっぱいの風景をupしておこうと思います^^

b0158934_1419369.jpg
この写真は出発してあまり時間が経ってないようなのでシガラジャかな?
ウブド郊外だと車が多くてバイクの後ろから写真を撮っても使えるものがないんですが。
この辺の田舎だと車が少なくて斜めになってるとはいえ使える写真が撮れるのが嬉しいですね^^

b0158934_1419653.jpg
ここは知人が景色のいい場所があるからとバイク停めてくれたので降りて撮影。
あいにく、田植え前で緑でなかったんですが、これが緑だったら素敵だろうな~。

b0158934_141986.jpg
この辺もまだ標高が高く、緩い棚田が開放的です。
下の写真はちょうど太陽が雲に隠れていて暗く写ってしまって残念。
こちらは遠くのほうで稲刈り直後の田んぼらしき雰囲気がしていました。
本当にバリ島内を走ってるといろんな田んぼを見ることができるので楽しいです。

ウブド周辺で緑の田んぼが見えなかったら、ちょっと遠出をしてみるといいですね^^
水鏡の田んぼ、田植えしたばかりの田んぼ、緑の田んぼ、黄金の田んぼ、きっと見えますよ。

数日前、近所の田んぼに水が張られました。
昨年は4月入ってすぐに田植えがされたので、もうすぐ田植えなんだな~。
1年ってあっという間に過ぎてくなぁ・・・と思ったのでした。


行きは大丈夫だったお尻も、さすがに連日のバイク移動で帰りは痛くて痛くて^^;
それは私だけじゃなく知人も一緒なわけで、時々バイクを止めてお尻休憩(爆)
それでも、バイクに乗るとすぐにまた痛くなるんですけどね。

そろそろ喉も乾いたし、きちんと休憩しましょうかね。



** Singaraja &Lovina へのバイク旅 ☆ ワルンで休憩 **


[PR]

by titiang3 | 2012-03-16 14:49 | バリ島★North of Bali
2012年 02月 28日

Sembahyang@Pura Lahur Batukau #2

b0158934_22452788.jpg
バトゥカウ寺院では3ヶ所でお祈りをしました。
3回とも違うマンクー(僧侶)でした。

この写真のマンクーは何番目の方だったかなぁ?
友達が用意してくれてたお祈り用のチャナン。
このチャナンだけでも、4人分×3ヶ所で12個必要です。

新月ということで他に一緒にお祈りをするバリ人がいたんですが
私たちの前に座っていた一人の男性がおもむろに振り向いたかと思うと
ビックリするくらい流暢な日本語で話しかけてきて驚きました^^;

最後のお祈りの前、マンクーにどこから来たか?と訊かれ日本だと答えると
マンクーがバリ語で唱えてると思われるお経の中で『Jepang』という言葉が入っていました。
後から友達に訊くと、
『日本から来てお祈りに参加してる3人が無事に日本に戻れるように』
というようなことを言ってくれてたようで、とても感激しました。

b0158934_22453256.jpg
欧米人の観光客が写ってる写真以外は、お祈りをするエリアで観光客が入ってはいけない場所だったかと。
バリ人じゃなくても、正装をしてスンバヤンをするためなら入ることを許してくれるのってすごいな。
ずっと信仰してるわけじゃなくて、この瞬間だけお祈りをするだけでも受け入れてくれる。
マンクーのお経はまったく意味は分からないけど、すごく耳に心地よく時間が過ぎていきました。


スンバヤンが終わった後、友達が奥に川が流れているから行ってみようと。
b0158934_22453542.jpg
階段を下りていくと途中から坂道に変わり、ずんずん進んでいくと

b0158934_22453822.jpg
川のすぐ近くに小さなお寺がありました。
こちらにも古いお供え物があったので、お祈りする方がいるんですね。


b0158934_22454557.jpg
バリでは珍しく川の水も透明ですごくキレイ!
せっかくだから3人で記念写真を。
スンバヤンしてる時は写真なんて撮れませんから^^;
友達がこんなポーズをしろと言うので、片足上げて手を広げてパチリ(笑)


本当はスンバヤンが終わったらクバヤは着替えるつもりだったんですが
結局、このままの恰好で次の目的地に向かうことになりました。
もうお昼の12時になってたのでお腹が空きました~。
お昼ごはんを食べましょう^^


[PR]

by titiang3 | 2012-02-28 17:20 | バリ島★North of Bali
2012年 02月 25日

Singaraja &Lovina へのバイク旅 ☆ 知人のお家訪問

スリリッのハルディスでお土産を調達した後は知人の実家へGo!

b0158934_13444091.jpg
3週間後には知人の結婚式があるため、実家では結婚式用のお供え物作りの真っ最中でした。
初めて見るカラフルなお供え物~。
許可をもらってパチリ♪
幸運のシンボル卍の模様が入ってるものもあります。
黄色にピンクや緑、バリでは色がケンカしないのはどうしてかなぁ?

知人の家の前は車も通れないくらい細い道。
ブーゲンビリアが咲いてるお隣さんは、私も知ってる知人の友達の家。
本当にお隣さんで小さいころからの幼馴染なんですねぇ。

お土産に買ってきたTim Tamは子供たちに人気^^
知人の妹さんとご近所のお友達、知人のイブの集合写真。

コピを頂きながら、知人の通訳で世間話。
その間にも、知人は家寺にお供え物を供えお祈りをしてました。
私の知り合いの中でも一番バリ人らしいと思ってる知人。
宗教心というより、生まれた時から生活の一部だったんだな~と思える瞬間でした。


b0158934_13445382.jpg
ウブドに戻らないといけないので、1時間弱でお別れ。
家の前の細い道にはご近所さんちの洗濯物が干されていて和みます^^
こんな青空の下で干せば、あっという間に乾くだろうな~。
シガラジャは雨が少ないので乾季のこの時期、昼間は断水してるとか。

細い道を通って大きな道に抜けるまでにはこんな田んぼも。
バリらしい田舎の景色に癒されます。

青空が眩しいシガラジャの強い日射しは暑くても嬉しい♪
これからウブドまでも雨が降りませんように!


b0158934_13445983.jpg
最後に、家の近くのお寺で知人がお祈り。
前日にお邪魔した時も帰りにここでお祈りしてた知人。
多分、このバンジャールのお寺なんでしょう。
階段にはたくさんのお供え物が置かれていました。

山道に不安がある知人のバイクが途中でエンストしないよう
道中、安全に走ることができるようバリの神さまにお祈りしてくれました。

名残惜しいけど、ウブドに戻りましょうか!
帰りは行きと違うタバナン経由の道を通って帰るそうです。



** Singaraja &Lovina へのバイク旅 ☆ 帰り道の風景編 1 **


[PR]

by titiang3 | 2012-02-25 14:58 | バリ島★North of Bali
2012年 02月 22日

Sembahyang@Pura Lahur Batukau #1

2010年の2ヶ月滞在中、9月の新月の日にスンバヤンに出掛けました。
友達が観光に行きたいってことで、ドライバーの友達とプランを立てていて決まったスンバヤン。
バトゥカウ寺院に行くなら新月の日にしてスンバヤンをしたいと言うドライバーの友達の提案に喜ぶ私たち。

b0158934_23564594.jpg
お天気もよくていい感じ~♪
バリでは満月と新月の日は特別な日。
何かお祭りがあるのかな?
女性のガムラン隊を見かけました。


b0158934_23592890.jpg
ずっと行ってみたかったバトゥカウ寺院。
山のほうはやぱり雲が多いですね。
でも、私のバトゥカウ寺院のイメージってこの雰囲気なんです。


b0158934_02394.jpg
苔むした石像やレリーフ。
石像の足元にもいくつかのお供え物が置かれています。


b0158934_065142.jpg
友達が用意したスンバヤン用のお供え物の籠を持って寺院に入る前に友達が写真を撮ってくれました。
友達が冗談で、「日本人とバリ人夫婦~」って言って写真を撮ってると
観光で来ていた欧米人が勘違いしたらしく、私たちの写真を撮ってた~(笑)
友達はちゃんとバリ人の奥さんと子供がいま~す^^;


新月ということで、私たち以外にもスンバヤンに来た人結構いました。
では、寺院に入ってスンバヤンに参加させてもらいましょう。


[PR]

by titiang3 | 2012-02-22 00:23 | バリ島★North of Bali