fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 15日

読書の秋かな?


今日は久しぶりにBOOK・OFFに行ってみました。
図書館に行って借りてきたいな~と思いながらも行ってなくて
図書館で借りて期限付きではなく、読む本が何冊か積み重なってる状況がいいな・・・
ってことで、安く買えるBOOK・OFFに。
今は、ちょこちょこ用事があるけど、年末年始の暇なときに読めばいいし。

今日は短編集を3冊、時代物を2冊、外国物ミステリーを1冊買ってみました。
短編集のうち2冊は、日本と外国の作家の作品が色々と入ったものです。






ただならぬ午睡  江國香織 選/日本ペンクラブ 編

いつだったか本屋さんで見かけた時に買いそびれて
色んな本屋さんを探したけどタイトルが分からず探せなかった1冊。
江國香織が恋の話八篇を編んだ短篇集。
最近は読んでなかったけど、江國香織の書く小説の空気感が好きです。
その江國香織の選んだお話、ちょっと楽しみです。

********************************************************************************


せつない話  山田詠美編

「ここに収められている短編小説を読むことは、まさに大人の贅沢であると思う。
何度読んでも、新しいせつなさが胸の中をよぎる。
心をおおう繊細な襞が何度も違う種類の涙によって湿って行くのに気が付く。」
という、編者・山田詠美のことばに惹かれてしまいました。

********************************************************************************


殺したのは私  メアリー・ヒギンズ・クラーク

あまり外国の作者の本は読まないんですが
105円のコーナーを物色していて
『たまには読んでみてもいいかな~』という気分になったので。
巧妙な筋立てが光る長編ミステリー、だそうです。
外国の本は登場人物の名前を覚えられないのが難点です(笑)

********************************************************************************

 
震える岩 霊験お初捕物控  宮部みゆき


天狗風 霊験お初捕物控<二>  宮部みゆき

宮部みゆきの時代物、結構好きです。
久しぶりに読みたいな~と思って選んでみました。
読み応えありそうなので、楽しみです。

********************************************************************************


空港にて  村上龍

『空港にて』というタイトルと表紙の空港の写真に惹かれて手に取ってみました。
“「空港にて」は、僕にとって最高の短編小説です。by 村上龍”
という帯を読むと買わずにいられませんでした(笑)

[PR]

by titiang3 | 2009-11-15 17:02 | いろいろ★macam-macam


<< 友達からのOleh-oleh      ある日のバリの1日。 >>