fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 26日

ある日のバリの1日。

以前紹介したお気に入りのNasi campurの記事にも書いたJl.Tebe Sayaのワルンでお昼ごはんを食べてると
ワルンのイブの娘さんがお店にやってきました。

インドネシア語話せない私が勝手に解釈した限りでは
『お店のすぐ近くに家があって、そこでスパをしてるからマッサージをしないか?』
『娘さんはどこかのスパで働いてるか、働いてたかで、そこよりも安い!』
そんなふうに言ってるのかな?と思ったワタシ。

でも、私マッサージはあまり好きじゃないんです。
それを伝えるとマニキュアはどうか?と言われたんですが、マニキュアもダメなワタシ。
そしたら、「フットマッサージは?1時間RP40.000だよ~^^」って。

フットマッサージなら好きだし
『1時間400円ならいいんじゃな~い♪』ってことでお願いすることに。
ワルンから少し南に歩くと左側に人しか通れない小道(通路?)があって
そこを奥へ入ったところにイブのお家が。
その中の一つの建物がスパとして使われてる部屋でした。

b0158934_13314616.jpg
クリームバスもできるみたいですが、シャワーらしきものあったかな?
バケツに水張って流すのかなぁ?(笑)
普通のバリ人のお家の中にあるのでお店のようにとはいきませんが
でも清潔にしてるし頑張ってると思います。


バケツにポットのお湯を入れて水と混ぜたぬるま湯で足を洗ってくれてからマッサージ。
オイルはムスティカ・ラトゥの物のようでした。
記憶が曖昧ですが、途中でスクラブを使ってたような気も・・・。
足の指から膝周辺くらいまで、女性なのに力強くやってくれました。
左右どちらかの足の時は少し痛かったので、ちょっとゆるめにお願いしたくらい。

もちろんエアコンもないし、汗だくになってやってくれました(笑)
扇風機とかファンがあったかどうか・・・記憶がないなぁ^^;

この写真のマッサージベッドを真正面に見てる状態でマッサージを受けてたんですが
窓の向こうの建物はコス(下宿・貸し部屋)だそうで、普段見ない生活の一部が垣間見えたり
マッサージをやってくれた娘さんの子供がチョロチョロ見に来たり
かなりローカル色いっぱいの時間を過ごしました^^

「次はクリームバスね~」と言われてけど、結局行けずに終わってしまいましたが・・・。
クリームバスはちょっと不安なので、またお願いするならフットマッサージかな?





この日はバリ入り2日目で、午前中にゴア・ガジャに現地携帯を買いに行きました。
その時、プリアタンの通りに何台もルンブーが並んでいてガベンがあることを知りました。
Jl.Raya Ubudに向かって道路西側に並んでるので、車は渋滞です(笑)
私はバイクだったのでなんとか通り抜けることができたけど、車は大変ですよね。

携帯を買って宿に戻ってから、ガベンを見れるかもってってことでそのワルンへ。
近くのダラム・プリ寺院で火葬するので、ワルンの前を通るはず!
ダラム・プリ寺院の周りは見物客や物売りで結構賑やか。
とりあえず、腹ごしらえと思ってナシチャンプルを食べてたらマッサージを受けることになり
結局、私のマッサージが終わった頃にはガベンも終わってました・・・(-_-;)
早くない!?いつもは2時間遅れとかって聞くのに(ガックシ)
まだ、お寺では火葬の煙がモクモク出てましたがルンブーの行列などは終わり。
仕方ないので、お寺前の道でサテを焼いてたおじちゃんからサテを買って帰りました。

b0158934_14245528.jpg
おじちゃんに聞いたらサテ・バビってことだったので買ってみました~♪
8本でRp10.000(100円)なり。
ビンタンと一緒におやつタイムです^^
もっと買ってくればよかったぁ。

[PR]

by titiang3 | 2010-10-26 14:33 | バリ島★Ubud*Bali


<< 日記が続かない女      Mont-Saint-Mich... >>