fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 05日

Nasi campur@Pasar Ubud

b0158934_23435694.jpg

Nasi campur が食べたいよぉ。

写真のNasi campurは朝のPasar Ubudで買ったもの。
Jl.Kamaから入りPasar左側に進むと地面にシートを敷いて衣料品を売ってる場所があります。
そこをもっと進んで溝の横に狭いスペースしかない場所でNasi campurを売ってるおばあちゃんIbuが並んでいます。
結構、人気があって狭いスペースなのにお客さんが取り囲んでます。

これを買った時が初めてだったので隣で並んでたIbuに
「Satu berapa?」と聞くと
「Rp5.000」との返事。
その後、IbuがおばあちゃんIbuに何やらバリ語で話しかけました。
『ね~Ibu、Nasi campur 1個 Rp5.000だよね~?』みたいな会話だと思う。
すると、おばあちゃんIbuは“うん、うん”頷きながらおかずを指さしながら「Mau?」と聞いてくれた。
そして、私より先に来て待ってたIbuよりも早く私にBungkusを作って渡してくれる。
『優しいIbuとおばあちゃんIbuやなぁ~。安いし、またこよっ♪』と思ったワタシ。

だけど、これは間違いだったと気付いたのは2回目に買いに行った時。
2回目に行った時は値段も分かってるし、待ってる人も多かったので後ろで静かに自分の番を待ちました。
その待ってる間に気付いた事がひとつ・・・みんなNasi campur1個にRp3.000払ってる。
『Rp.3000でいいのかぁ~』と思ったワタシ。
やっと前に並んでた人がいなくなって、おばあちゃんIbuに気付いてもらえBungkus1個注文。
Ibuに「tiga ribu?」と聞きながらRp5.000札を差し出すと
言い終わる前にお札を受け取り「makasih!」と言いきるIbu(笑)

『あ~、前回はお客さんのIbuも日本人だから少し高い値段を言ったんだな~』と理解する。
Bungkusを先に作ってくれたのも、他の人が払う金額を見せないためだったんだぁ』と解釈。
まっ、全然いいんですけどね~^^
バリ人が30円くらいで買ってるものを50円で買ったって。
50円でも十分安くて美味しくて満足だから。

だけど、おばあちゃんIbuの「Makasih!」の言い方と顔が怖かった^^;
『Rp5.000だよ!はい、とっとと帰って!』みたいな感じ(笑)
まっ、美味しいから懲りずにまた行くけどね。
今度は隣のIbuおばあちゃんのNasi campurを買ってみたいな~♪

[PR]

by titiang3 | 2010-12-05 00:35 | バリ島★Ubud*Bali


<< Makan pagi ☆ 20...      Makan pagi ☆ 20... >>