fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 24日

ジョグジャカルタ旅日記☆ちょこっと 水の王宮

ジョグジャの空港からMANOHARAまでのバス&オジェッ移動でなんとか辿り着いた私たちですが
ホテルからジョグジャの街への移動はさすがに車にしました^^;
ホテルのフロントでお願いしたんですが、ホテルカーではなくて専属のドライバーさんかな?
料金は共同財布から出してたので記録がなくて(汗)
多分、Rp250.000~Rp300.000の間じゃなかったかと思います。


前にも書いたとおり、初めてのジョグジャなのに3人とも誰一人ガイドブックを持ってこなかった。
ジョグジャの空港でもらった観光のチラシでプランバナンのことを思い出したものの
ジョグジャの街からどのくらい離れてるのか、交通手段は何があるのか、等々まったく分からない。
とりあえず、ジョグジャの街中に行けば観光案内所やツアー会社なんかがあるでしょ、そこで聞こう!みたいな。

そんなふうに考えてたんですが・・・


前日の夕方にボロブドゥールから帰って部屋でゴロゴロしてると、私の携帯にメールが。
誰からだろ?と思って見てみると、高知のインドネシア語の先生から。
『毎日暑いですね。今年は○○ちゃんは帰ってきませんか?』
その前の夏にロンドンの姪っ子が日本に帰ってきてたので、今年はどうかな?と思ったそうです。

私たち3人、先生にインドネシア語を習ったことがあるんだけど
誰も2ヶ月バリに行くってことを先生に言ってなかった^^;
何も知らずにメールしてきた先生(笑)

私が3人が2ヶ月バリにいること、今日から3人でジョグジャに来てること
初めてなのにガイドブックも持ってないこと、ジョグジャのホテルも決まってないことなんかを返事で送ると
『ホテルはどこですか?』
と先生から返事が来たのでMANOHARAに泊ってると送りました。

すると5分もしないうちに先生がホテルに電話をしてきてくれてビックリ!
私の返事を見てホテルの電話番号をすぐ調べて電話までかけてくれたうえに
「ジョグジャに友達がいるので明日ジョグジャの街を案内してくれるか聞いてみましょうか?」
なんてことまで言ってくれて、すぐにお友達に連絡をとってくれ、
お友達の携帯の番号を教えてくれて、あとは直接連絡をし合えるようにしてくれました~。

そのお友達には、ジョグジャでの宿探しが済んで荷物も置いてからになるので
午後1時くらいに一度連絡するってことで前日のやり取りは終わり。

偶然のメールがキッカケでの急展開にもうビックリ(笑)
なんか、行き当たりばったりの旅が日本からの1本のメールで軌道修正されてきました(爆)

ただ、やっぱりガイドブックがないと不便なことには変わりはなかったんですけどね^^;
と言うのも、先生に紹介してくれたお友達にどこに行きたいですか?と聞かれても分からない(泣)
ジョグジャの街から近い場所にどんな観光名所があるのか分からないんです(号泣)

それでも、水の王宮(TAMAN SARI)へ連れて行ってもらいました^^
それが、私のカメラに残っていた画像が3枚しかなく、変な写真ばかり・・・。
帰って色んな方のblogで写真を見ましたが、水浴を楽しんだ水場の写真なんか無いぞ(汗)
ってか、見た記憶もない・・・他の地下通路などを通った記憶なんかはあるのに。
もしかして、行ってないのかな?・・・うん、そんな気もしてきた。
Mさんは少し足が弱く、階段の上り下りが結構辛いので止めとくって行かなかったのかも。






b0158934_22285291.jpg


b0158934_22291746.jpg
なんだこれは?な感じの写真ですが、一応記録として載せておきたいと思います^^;

水の王宮のきれいな写真はコチラで♪
『ENAK!DAYS』のsukuさんが私よりも1ヶ月ほど前にジョグジャへ行かれた時の写真です^^


ジョグジャの街で一番にした宿探しのことは少し後でupすることにして
次回は、水の王宮の観光の後のことなどをupしたいと思います^^


[PR]

by titiang3 | 2011-09-24 11:22 | ジョグジャ★Yogyakarta


<< Singaraja & Lov...      バリのワンコ >>