fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 09日

バイクでトゥガララン散歩#1

2010年8月の夜、部屋で夜ごはんのアヤム・ゴレンを食べてるところに宿のスタッフが訪ねてきました。
インドネシア語なのでなんとなく理解したのが
「イブ(宿の)がバイクを使っていいからホタルを見せてあげたら?と言ってる」と。
「えっ、今?」『さっき、君にお願いしてアヤム・ゴレンを買ってきたばかりなんですけど・・・(^_^;)』
でも、ホタル見てみた~い♪ってことで、アヤム・ゴレンは冷蔵庫にしまって出掛けました。

実家が近くにあり、夜のあぜ道をバイクで走るのも慣れてる!
ホタルを見た後、「ウチに行く?」と訊いてくるスタッフ。
私は別に行かなくてもいいっていうのが正直な気持ちだったんですが、
この時スタッフは高校卒業したばかりで自分のバイクを持っていなくて住み込みで働いてました。
なので、近くの実家に寄って両親やかわいい弟に会いたいだろうな~と思ったので「いいよ~行こう」と。
でも、実家にお邪魔するなんて思ってなかったので手土産なんて持ってない(汗)
実家ではコピとお菓子をご馳走になり、お母さんが作ってる洋服をお土産に頂いたり(大汗)
後日、日本から持ってきてたミニカーを弟さんに持っていくことにしました。


b0158934_16215976.jpg
ってことで、夕方からトゥガラランへバイクでGo!!!
途中、小さなスーパーでお菓子やポカリなどのお土産を購入。
本当は実家に行く前にトゥガラランのカフェで棚田を見ながらお茶したかったんですが叶わず(^_^;)
スタッフにとっては、あの棚田よりも自分ちの周りの田んぼのほうが素晴らしいようで(笑)


b0158934_1622691.jpg
ホタルを見た時には気付かなかったけど、田植え直後の田んぼでした。
棚田もいいけど、この開放的な風景は確かに気持ちいい^^


b0158934_16221083.jpg
あ~、自分の部屋からこんな風景が眺められたら毎日シアワセだろうなぁ。


b0158934_16221475.jpg
実家には夜伺った時いなかったお父さんがいらっしゃいました。
私たちが行った時にはお母さんと弟さんはペジェンンの親戚のところから戻ってませんでしたが
タイミング良くすぐに帰って来たので弟さんにミニカーを渡すことができました^^
消防のはしご車と救急車だったかな?で遊ぶ弟さん。
お父さんもスタッフも弟さんとの写真は満面の笑みですが主役の顔が・・・(^_^;)
まだ小さな(3歳だったかな)弟さんはトゥガラランでもかなり奥のほうなので外国人を見慣れてない。
最後まで私に笑顔を向けてくれることはありませんでした(泣)


それでも、お兄ちゃん(スタッフ)が一緒にバイクで散歩に行くか?ときくと一緒に行く!そうです^^


つづく


[PR]

by titiang3 | 2012-05-09 18:00 | バリ島★Ubud*Bali


<< バイクでトゥガララン散歩#2      minta maaf... >>