fufu log

titiang3.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 08日

泣いた、泣いた。

b0158934_22193340.jpg
Di Sanur


この写真で癒されてパワーをもらおう







新しい職場の不安だった環境。
想像していたのとチョット違うとはいえ環境はあまり良くなかった。
働き始めて2日目、「辞めたい」と伝えました。
初日は『負けてたまるか!』という思いがあったんですが
2日目にはその気持ちも消え去り『無理だ・・・今ならまだ引き返せるかも・・・』と。

結局、「明日1日やってみて」と言われ辞めない方向に。
その後、週末までの2日間は『大丈夫、やれる』、『やっぱり選択を間違ったかも』と揺れる。
タイミングよく舞い込んできた話に『不安要素あるけどやってみろってことだよな』と思った私。
でも、この仕事が決まった直後に別の友達からも仕事の話が。
そっちの仕事のほうが良かったかもしれない。

だけど、いつまでもそんなことを考えていても仕方ない。
やれるだけのことをやってみないと。

最初は大変な仕事でも自分が頑張ればなんとかなると思う。
だけど、嫌な人からの嫌がらせのような言動はココロが傷つくんだよね。
辞めたいと伝えた2日目、久しぶりに涙がでた。
夕方からずっと、油断をすると涙が出てきて大変だった。
シャワーで涙を流してもまた出てくる涙。
歳をとって涙もろくなってきたのもあるけど、こんなに涙がでるんだと驚いた。
こんなに泣いたのは祖母が亡くなった時以来。


ココロが傷ついたこと、自分が途中で投げ出そうとした無力さ、上司や先輩の優しい言葉。
色んな種類の涙だったからあんなに泣いたのかもしれないなと、今は思うけど。
結局、泣きながら寝てしまったので翌朝は目が腫れていて大変だった。

でも、いろんな知り合いや友達が励ましてくれてすごく嬉しかった。
心配して帰りにお茶に誘ってくれて話をきいてくれたり。
なので、あともう少し頑張ってみようと思います。


[PR]

by titiang3 | 2013-06-08 22:55 | いろいろ★macam-macam


<< 野市町のあじさい街道@Kochi      ライオンを眺めながらの朝食タイム♪ >>